福岡・北九州・愛知・名古屋・大分・兵庫・姫路で鉄鋼技術なら富士岐工産株式会社

鉄鋼関連事業

世界有数の鉄鋼・特殊鋼生産を支えます


「人」と「設備」は、どちらも優れてないと、求められる製品はできません。
大手鉄鋼メーカーの協力会社として、各種生産ラインのオペレーションから製品検査、生産整備のメンテナンスまで多種多様な業務を徹底した安全管理のもと、品質向上・生産性向上を図りお客様をサポートします。



世界トップレベルの鋼と特殊鋼を造るため、製造ラインを守ります


弊社は製鉄所において各種機械装置を駆使し、製鋼から製品に至るまでの多くのラインの操業、検査及び管理をおこなっております。


大型自動フライス盤

大型自動フライス盤

研削作業

研削作業

フライス盤作業

フライス盤作業


専門技術を身につけた精鋭のモノ造り集団が、お客様に最高の技術を提供いたします


約1ヶ月間の新入社員導入教育を皮切りに、安全衛生法に定められた各種の資格・免許の習得、国家資格であるクレーン運転免許の習得までは必須です。

また、配属先により、非破壊検査、アーク溶接、危険物乙4、電気工事士等といった資格・免許にも挑戦してもらいます。その他、選抜者になりますが、専門技能教育という数ヶ月〜1年の間、業務を離れ研修だけを行う制度も実施しています。教育だけでなく、日々の生産活動でも業務改善案を奨励し、キャンペーン・発表会等で盛り上げ、コストの低減、品質の向上、職場風土の改善に取組んでいます。

このような、日々の業務の中でのひとつひとつの積み重ねを通じ、協力会社の一員として、顧客の安全管理・生産管理のニーズに応えています。



"鉄のできるまで"はこちら


鉄ができるまでの流れ



富士岐工産のパート


連続鋳造設備


転炉と電気炉から溶鋼を取り出し、取鍋への出鋼を連続鋳造設備にてスラブとブルームに分けられます。

図にもどる ↑ ↑ ↑


スラブパート:切り出し試験片による内質検査


中間検査の後、切り出し試験片による内質検査を行います。疵の除去を行います。

図にもどる ↑ ↑ ↑


スラブパート:自動研磨機による外観疵の除去


スラブの外観疵取り:スラブの外観検査を行い、大型グラインダーでの表面疵の除去を担っています。

図にもどる ↑ ↑ ↑


スラブパート:外観疵検査


表面疵の除去を行った後、外観疵検査を行い加熱炉へ送ります。

図にもどる ↑ ↑ ↑


ブルームパート:分塊圧延機


ブルームを分塊圧延機でビレットを生成します。

図にもどる ↑ ↑ ↑


ビレットパート:磁粉探傷機による外観検査


ビレットの外観検査:ビレットの外観検査を非破壊検査(磁粉探傷)を用いて行い品質保証業務を担っています。

図にもどる ↑ ↑ ↑


ビレットパート:超音波検査機による内質検査


ビレットの内質検査:ビレットの内質検査を非破壊検査(超音波探傷)を用いて行い品質保証業務を担っています。

図にもどる ↑ ↑ ↑


ビレットパート:自動研磨機による外観疵の除去


ビレットの外観疵取り:自動及び手動研削機を用いて、ビレットの表面疵の除去を行っています。

図にもどる ↑ ↑ ↑


加熱炉から小型圧延機へ


圧延設備の整備:スラブとビレットを加熱炉へ送って生成されたものを、圧延工程の圧延ロールの切削加工及びロールスタンドの分解整備を行っています。

図にもどる ↑ ↑ ↑


加熱炉から線材圧延機へ


圧延設備の整備:スラブとビレットを加熱炉へ送って生成されたものを、圧延工程の圧延ロールの切削加工及びロールスタンドの分解整備を行っています。

図にもどる ↑ ↑ ↑