福岡・北九州・愛知・名古屋・大分・兵庫・姫路でプラントエンジニアリング・溶射技術・鉄鋼技術なら富士岐工産株式会社

会社情報

CSR・社会貢献の基本方針


当社は社会の一員として、社会と共生する「良き企業市民」であることを目指し、積極的に社会貢献活動を推進し、企業の社会的責任を果たしていきます。 それが社会の発展につながり、ひいては当社の発展に繋がって行くと考えています。よって当社は、社員の自発的な社会貢献活動への参加を奨励し、地域社会との共生が図れるよう積極的に支援していきます。
また、「明日を担う世代」にモノづくりを通し、発見や感動を体験してもらえる活動をすすめるとともに、全ての従業員が能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備をすすめ、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるように努力いたします。


CSR・社会貢献


スポーツ振興


■Jリーグ ディビジョン2 「ギラヴァンツ北九州」


富士岐工産株式会社は「ギラヴァンツ北九州」を応援しています。


社会福祉


■第16回北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会


富士岐工産株式会社は「第16回北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」に
協賛いたしました。


■献血


北九州地区では定期的に献血に協力しています。


次世代育成支援


■インターンシップ


工業高校のインターンシップを受け入れ、モノづくりを体験してもらっています。


■次世代子育て支援対策推進法に基づく『一般事業主行動計画』の策定


急速に進む少子化を受け、平成17年(2005年)4月1日から「次世代育成支援対策推進法」が全面施行されました。
この法律では、次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うため、101人以上の労働者を雇用する事業主は、仕事と子育ての両立を図るための行動計画を策定し実施することとされています。
富士岐工産では、従業員にとって働きやすい職場の実現化に向け、施行当初より行動計画(目標)を作成し、勤務環境の整備に取り組んでいます。
この度の次世代育成支援対策推進法の改正を受け、今回令和2年(2020年)4月から5年間において新たな事業主行動計画を策定しましたので広く公表します。行動計画の内容は下記のとおりです。


一般事業主行動計画


従業員が仕事と家庭を両立しながら働ける環境をつくることにより、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。


1.計画期間 令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日までの5年間
2.内容 1)年次有給休暇取得促進のための措置を実施
  ①子育て世代等への便宜をはかれる様に2019年4月1日より「半日年次有給休暇制度」を導入しており
   2020年4月1日からは取得回数を年間12回とし、更なる取得促進を行う
  ②年休取得促進のために、法の上限付与(20日)までの年数を2020年4月1日より法6,5年のところを
   3年に短縮し、更なる取得促進を行う

 


■女性活躍推進法に基づく『一般事業主行動計画』の策定


平成28年(2016年)4月1日から、労働者301人以上の労働者を雇用する事業主には、①自社の女性の活躍状況の把握・課題分析、②行動計画の策定・労働局への届出、③情報公開などの女性の活躍推進に向けた取り組みが新たに義務付けられました。
富士岐工産では、従業員によって働きやすい職場の実現化に向け、施行当初より行動計画目標を作成し、勤務環境の整備に取り組んでいます。
この度の女性活躍推進法の改正を受け、今回平成28年(2016年)4月から5年間において新たな事業主行動計画を策定しましたので広く公表します。行動計画の内容は下記のとおりです。


一般事業主行動計画


従業員が仕事と家庭を両立しながら働ける環境をつくることにより、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。


1.計画期間 平成28年(2016年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日までの5年間
2.内容 長時間労働の是正に関する事項
【目標】組織全体・部署ごとの数値目標の設定と定期的なフォローアップとする。
【対策】女性の時間外労働時間 : 月40時間以下にする。